ENGLISH STUDIO T-STAR

お気軽にお問合せください

E-Mail : web@englishtstar.com

Web:www.englishtstar.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

Never mind – “マインド”は“気”

March 10, 2017

 

 

 

“Never mind” 私の好きな表現の1つ。

 

よく聞く意味は

 

“気にしないで”

 

でも、この表現は“言い方”や、“使い方”によって意味が異なったりする。

 

“Never maaaaaiind”(ネバーマァ〜〜〜ィンド)とか言う風にのんびりと楽観的に言うと、

 

“まあ、いいか”“大丈夫〜”

 

っていう風になる。

 

だが、

 

“NEVER MIND!!!”って大声でキツく言うと、それは、

 

“もういいよ!!”

"ざっけんなよ!"

 

 

ってな感じになり、相手や何かに対して落胆した表現になる。

 

そして、注目してほしいのは、この

 


“Mind”という言葉。

 

これは英会話していると様々なシチュエーションで出てくる。

 

“Mind”(マインド)は名詞としては、分かる様に“考え”だったり“意思”だ。

 

でも、ここでは動詞として使われているので、それと”Never”を合体させると、

 

 

“(全く)考えないでいい”“(一生)気にするな”という直訳になる。

 

日本語で訳すと、

 

“気”にしないでいい

 

だったり、

 

“心配”ない

 

って言う様なことになるけど、英語ではそういうの全てひっくるめて

 

“Mind”(マインド)に訴えかけるんだな、っていうのが面白いと勝手に思ってしまいます。

 

 

なので、アジアには“気功”の文化があったりするからか、“気”っていう表現が日常的に使われ、浸透してるけど、それは英語、欧米的に考えると“マインド”につながるだなと。

 

“マインド”も“気”も同じ様なことなんだなと思ったりね。

 

日本だと、“マインド”って言ったら“頭”や“頭脳”をイメージしちゃったりするかも知れないけど、それって全て“気”と直結してるんだなと。

 

まあ、朝のコーヒー飲みながら考えたりするわけです。

 

老けたかな?!(苦笑)

 

でも、”Never mind”っていう表現が好きな本当の理由は、

 

“Never Mind the Bollocks”っていうSex Pistolsのアルバムがあったり、

 

 

 

“Never Mind”というNirvanaという伝説的なバンドのアルバム名だったりするからです。

 

 

 

もう若い子は知らないかも知れないけどねぇ===。

 

TGIF

 

気楽にいきましょう、”Never mind~~~”

 

T- Star will get you a Star!

 

Please reload

What's new

December 11, 2017

Please reload

Archive
Please reload

BLOG

ブログ