ENGLISH STUDIO T-STAR

お気軽にお問合せください

E-Mail : web@englishtstar.com

Web:www.englishtstar.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

小・中学生コースキャンペーン中!!!

May 30, 2017

ども!

 

English Studio T-Star 代表

英会話コンシェルジュの山下哲平です。

 

==========================

今、小・中学生対象のキャンペーン実施中です!!

==========================

詳細はこの後で。。。フフ(笑)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホテル・サービス業英会話で海外客を”O-MO-TE-NA-SHhhhhiiii”(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

最近、”ホテル・サービス業英会話”の動画をT-Star Youtubeチャンネルでスタートしました。

まだレッスン2までですが、よろしければ見てみてくださいね。

 

これは”reservation”(予約)という単語を使ったレッスンです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アメリカで流行りのキーワード,”GRIT”とは...?!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

”GRIT”(勇気、根性)

"GRIT"(やりぬく力)

 

ここ最近、アメリカからは、このキーワードが書かれた書物の多くがベストセラーになっています。

それは、なぜでしょう?

 

なぜ、今 ”GRIT” ??

 

これは、私の勝手な見解かも知れませんが、やはり今の時代

 

ー情報が多過ぎ

ー勘違いお多過ぎ

ーどれが答え?間違い?なのかが不明

ー何をすべきか?という目標が持ちずらい

ー将来への心配

 

などが、どこの国でもうっすらと蔓延してきているのではないでしょうか?

 

そんな時代だからこそ、

 

”振り向かずに突っ走る力”="GRIT"

 

が求められているのではないでしょうか?

 

このアンジェラ・ダックワースさんの本には、彼女が長年に渡り研究した結果、

 

「めちゃくちゃ大変な困難を乗り越え、最終的に目標地点にたどり着いた人が持っていたものは、素晴らしいIQや偏差値でもない、家族背景でもない、もちろん経済環境でもなく、やはりGRITを持っていたもの」

 

という内容が記されています。

 

 

 

TEDでの講演もありますので、ぜひ見てみてください。

彼女こそ”GRIT”の持ち主、かと思います。綺麗なアジアンアメリカンの方です。

 

 

 

 

 

==========================

今、小・中学生対象のキャンペーン実施中!!

==========================

 

キャンペーン詳細

小・中学生グループレッスン対象

 

通常 8000円/月 >>>>>>>>>> 半額 4000円/月(3ヶ月間!!)

 

にしています。

 

期間限定 6月末日まで

 

そして、そして、、、、

 

無料でテキスト付き!!!

 

です。

 

レッスンスケジュール(1レッスン50分/月4回)

 

月曜日

15:30~

16:30~

17:30~

18:30~

 

水曜日

15:30~

16:30~

 

金曜日

15:30~

 

で考えていますが、その他も可能ですので、お問合せください。

 

web@englishtstar.com

 

 

 

では、なぜこのキャンペーンを思い立ったかをお話しします。

 

それは、、、

 

やはりもっと早くから

 

”他の言語を話すこととは?” =日本語と違う言語の特徴とは?

 

ということを実感し、理解し、自らの興味を持ってもらいたいからです。

 

これは前からもお伝えしてきましたが、

 

いくら”小学生から英語必修化”といっても、この香川県では人材は全く足りていません。

 

そして、小学生に、

 

「今、学校でどんなレッスンしてるの?」

 

と、訊くと、大体が、

 

「ABCの歌」

 

「アッポー、バナナー とか」

 

「ゲーム」

 

です。。。

 

これが小学5年や6年を対象にしたレッスンです。。。

 

まあ、とっかかりとしてはいいですし、単語は必要です。

 

ただ、疑問なのが、

 

ー自分で文章を作れる、言えるトライをしているのか?

 

ー実際その文章は手で書いてみると、どの様な単語、どの様な順番で書かれているのか?

 

ーそれらを応用できるか?

 

というところをプッシュしているか?という点です。

 

これはただ単に”難しいレッスンをすべき”と言いたいのではありません。

 

言いたいのは、やはり”言語を学ぶ”=”言語の作り、使い方”を知る必要があると思うからです。

 

ゲーム、単語を覚えるのも大切です。

 

でも、小学生高学年なので、

 

あと中学生まで間近!、

 

それは、

 

”英語が非常に退屈に思えてくる授業”に移るまで時間の問題ということです!(苦笑)

 

そういった、”学校での英語”の環境の少しアンバランスな移り変わりに影響されず、

 

自らの興味を持って、自分なりの英語を伸ばしていってほしいと思うので

 

この小学生、中学生対象のレッスンでキャンペーンをします。

 

このグループレッスンでは、

 

英語の

 

話す

聞く

書く

読む

 

に重点を置きます。

 

私の話している内容も少しずつ理解してもらい、自らも単語や簡単なフレーズの応用から始まり、最終的には自分でセンテンスを言える様になる練習をします。

 

同時に、中学になれば、そして今は小学校でも”正しいスペル”、”正しい英文の書き方”はテストで出てきます。

 

その為の筆記レッスンもします。

 

そして、実際、その様な自分で書いた文章を読む。

 

それから、自分の好きな本や記事を読める様に進展していければと思っています。

 

自分英語力全体のレベルアップが体感できる様なコースにしています。

(もちろん、たまにはゲームもします;笑)

 

ぜひお気軽にお問合せください。

 

web@englishtstar.com

 

では、お待ちしております。

 

T-Star will get you a Star!

 

Have a nice day!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

What's new

December 11, 2017

Please reload

Archive
Please reload

BLOG

ブログ